名古屋市西区の内科 潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患は宮田医院へ

診療のご案内 内科 名古屋市 西区 クローン病

にんにく注射・プラセンタ注射

HOME > 診療案内 > にんにく注射・プラセンタ注射
  • にんにく注射

    にんにく注射は、プロ野球選手やプロボクサーなどアスリートが愛用したり、芸能人が美肌・美白目的で使ってその効果を宣伝したことから、有名になりました。
    豊富なビタミン、体中の細胞を活性化する成分などが含まれています。

    当院では症状に応じて三種類を取りそろえております。

にんにく注射 所要時間 息のにんにく臭 成分
120分 アミノ酸群、高濃度ビタミンB群、
高濃度ビタミンC、細胞賦活剤
約30分 高濃度ビタミンB群、高濃度ビタミンC、
細胞賦活剤
約30分 ビタミンB群、高濃度ビタミンC、
高濃度細胞賦活剤
Aは激しい運動をされる方、肉体労働に従事しておられる人にお勧めします。Bは疲れがたまっている方や、体力の衰えを自覚されたときにどうぞ。Cは美肌・美白目的の方、食欲不振がある人に適しています。
美容目的の場合は、にんにく注射Cとプラセンタ注射の、週1~2回の併用が効果的です。

・費用
にんにく注射A 8,400 円
にんにく注射B 5,250 円
にんにく注射C 3,150 円
  • ※注意点 にんにく注射Aは、高齢の方、慢性疾患がある方は、施行できない場合があります

    ※ご予約は不要で、原則として午前、夕診で施行しますが、点滴ベッドの込み具合によってはお待ちいただくこともあります。お忙しい方は予約も承ります。
    午後も可能な日がありますので、お問い合わせ下さい。

    お問い合わせ先: TEL:052-531-9111

  • プラセンタ注射

    プラセンタ注射

    子宮のなかで赤ちゃんを育てるための胎盤から抽出したエキスを、週に1~3度、皮下に注射するものです。

    良質のアミノ酸などが体全体の細胞を活性化させたり、組織の修復を手助けする作用があるとされています。
    細胞の再生や更年期障害に有効だと厚生労働省に認可されている薬剤二種類のみを、当院では採用しています。

    C型肝炎・肝硬変や更年期障害の患者さんが、病気の症状はもちろん、肌までキレイになったことを実感されることが多く、口コミで美肌・美白を望まれる方が試されるようになりました。

  • ※注意点  特定生物由来製剤である旨を説明させていただいたうえで、施行します

    【更年期障害(健康保険適応内、費用は一回千円前後です)】
    週に1~2回、症状の改善度に合わせて注射します。

    【慢性肝炎、肝硬変(健康保険適応内、費用は一回千円前後です)】
    週に3~5回、肝機能の数値をみながら増減します。B型、C型肝炎にも、もちろん適応があります。

    【美容目的の方(保険適応外)】
    週に1~3回、症状・効果に応じて注射します。

    費用 一回 3,150 円(二種類とも)

    ※ご予約は不要で、原則として午前、夕診で施行します。
      午後も可能な日がありますので、お問い合わせ下さい。

    お問い合わせ先: TEL:052-531-9111

一般内科・小児科・胃腸科は、名古屋市西区の宮田医院へ